YouTubeの文字だけ動画の収益化が停止される!?

「YouTubeで面白い動画がないかな〜?」

 

って見ると、すごい面白そうなサムネを見かけることってありませんか?

 

例えば、サムネには「お笑い芸人のMが女優Aと関係をもつ!?」みたいなサムネがあり、見てみると対象の芸人と女優のモザイクのかかった画像と週刊誌からそのまま持ってきたような文字が流れるだけの動画という拍子抜けの動画が多数アップされていました。

 

私も釣られて見てしまうことがあるのですが、見た瞬間テンションが下がってしまうようなものです。

 

ネット上でもYouTubeに文字だけの動画とか流れるのは不快であると少し前から話題になっていたものが収益化できなくなってしまったため、今後は文字だけの動画を上げることのメリットがなくなってしまい減少傾向になるものと思われます。

 

今回は、新たなYouTubeのポリシーについてになります。

 

スポンサーリンク

文字だけ以外にもYouTubeポリシーは収益化できないコンテンツが増えた

 

YouTubeパートナー プログラムのポリシーには、AdSenseで収益を上げられないものやYouTubeにアップしてはダメなコンテンツの説明があります。

 

今回、文字の動画がポリシー違反とされたものが「繰り返しの多いコンテンツ」にある

 

「ナレーション、解説、教育的価値が最小限またはまったくない画像スライドショーやスクロール テキスト」

 

に当てはまってしまうためになります。

 

また、漫画がそのまま流れている動画も収益化がNGになってしまう動画の対象となります。

 

私のTOPにもスラ○ダンクの全国大会の漫画の動画があったときがありました。
(漫画を動画で見る気が無いので、内容は見ていませんが・・。)

 

文字だけ流れている動画と似ている動画として画像をスライドショーか1枚絵で作業用BGMやスライドショー文字のスライドショーに自分の声をあてて説明している動画(教育的な動画)もあります。

 

この2種類の動画についても収益化がNGになってしまう可能性があります。

 

さらには、文字だけ動画以外にも、自分の声ではなくソフトが読み上げている声(ゆっくり)が使われているものも収益化できなくなってしまう可能性があります。

 

そのため、ゲーム実況動画でもゆっくりが使われている動画は今収益化ができていても今後、NGになってしうかもしれないのです。

 

収益化ができなくなってしまったコンテンツ
  • 文字だけの動画
  • 漫画の動画

 

収益化できなくなってしまうかも?
  • 作業用BGMの動画
  • スライドショーと自分の声で説明している動画
  • ゆっくりを使ったゲーム実況動画

 

テレビなどの動画はまだ収益化対象のまま?

ここで気になることがあったのですが、テレビで放送されたものをそのままアップしている動画投稿者もいます。

 

見逃すことが多いので、動画としてアップされていると助かる人も多いのではないでしょうか。

 

本当はこのテレビで放送されたものをアップするのはいいことではないため、今後は収益化がNGまたは削除対象になってもおかしくないものですが動画の良し悪しの判定は基本的に海外の人なので

 

「日本ノテレビデ放送サレタ番組ダカラ削除。マタハ収益化ヲNG二スル。」

 

とは言わないのです。

 

だって、海外の人は日本のテレビ見ないですからオリジナルの動画かテレビ番組か分からないのです。

 

また、放送されたテレビ番組を全画面に載せず、画面の一部に放送されたテレビ番組を流し、それ以外の画面には適当な画像を付けていたりするとテレビ局などから削除申請が来なければ、たとえ日本人がYouTubeを監視していたとしても動画自体削除などされない可能性もあります。

 

 

まだいろいろとグレーな部分が多く残っていますが、先日の赤飯の早食いの件もあったように今後もいろいろと規制が入ってくるのか収益化だけではなく、削除対象となってしまうものも増えてしまうのかは動画投稿者が再生数だけを考えた動画を作っている限りは増えていきそうですね。

スポンサーリンク