薄毛とアルコールは関係がある?【お酒好き必見】

お酒が好きだから毎日飲んでるし、たまに飲み会でフラフラになるまで飲んじゃうし、来年あたり頭が薄くなるのかな?
アルコールって不摂生だから薄毛になりそうだよね?

 

不摂生な生活を送っていると薄毛になってしまうようなことを言われますが、アルコールの摂取で薄毛になってしまうのでしょうか?

 

お酒が好きな人だと気になってしまいますよね?

 

今回は、薄毛とお酒(アルコール)のお話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

お酒が薄毛の原因になってしまうのは本当?

 

もろもろ諸説はあるみたいですが、基本的には薄毛とお酒は関係がなさそうです。

 

ここで基本的にはと付けた理由として、飲みすぎると食べ過ぎなければという条件があるからです。

 

もし、お酒が好きな人は適度なお酒であれば、ストレスの解消にもなるため飲んでもほぼ関係がないどころかお酒が好きな人が薄毛で飲めないストレスを感じてしまうことで薄毛になってしまう可能性があります。

 

そのため、ほろ酔いや付き合いなどでたまに飲む程度なら問題ないでしょう。

 

では、普段から飲みすぎてしまった場合や飲酒によって食べすぎてしまった場合はどうなるのでしょうか。

 

飲みすぎてしまっている場合・・・

 

お酒を飲むと肝臓でアルコールを分解するのですが、飲みすぎてしまうとアルコールの分解された後にできるアセトアルデヒドが血液中の栄養や酵素を押しのけてしまうため、頭皮や髪に栄養が行き渡らなくなってしまう可能性があるのです。

 

アセトアルデヒドは人体に有害な物質なので体内では酢酸に無害化されるのですが、無害化する際にアミノ酸やビタミンB、亜鉛と髪の成長や髪の維持に必要な栄養素が大量に消費してしいます。

 

髪の毛に必要な成分を使ってしまうと髪に栄養が行かなくなってしまう理由が分かりますね。

 

また、肝臓でアルコールを分解することもそうですが、お酒を飲みすぎてしまうと肝臓以外の内臓にもダメージを受けてしまいます。

 

そのため、たまにであれば問題ないと思いますが、お酒を毎日好きな分飲み続けてしまうことも注意が必要です。

 

お酒を飲みすぎてしまうと髪の毛に悪いだけではなく、がんや高血圧、動脈硬化などの病気や疾患を引き起こしてしまうため、控えられるところはお酒を控えるようにすることをオススメします。

 

では、どの程度のお酒ならいいのかというと、個人差はありますが350ml〜500mlの缶ビール1杯分までと予め決めておくことがいいと思います。

 

私の場合、ビールやハイボールのような炭酸系が好きなのですが、代わりに炭酸水でビールやハイボールを飲んだ気分になったりしています。

 

食べすぎてしまっている場合・・・

 

お酒を飲んでしまうと食欲が出てしまい、食べすぎてしまうことがありませんか?

 

いろいろ食べると髪に栄養がいくのでいいような気がしますが、お酒の席だと食べるものが揚げ物などの体に悪い食べ物だったり、糖質が多い食べ物だったりと偏った食べ物になることが多いのではないでしょうか。

 

油ものが多いと顔だけではなく頭皮の脂も多くなってしまい、その脂が溜まってしまうと皮脂になって毛穴に詰まっていまう可能性があります。

 

皮脂自体が全て悪いわけではないですが、必要以上の皮脂が詰まってしまうと髪に栄養が行かなくなってしまいます。

 

また、炭水化物に含まれている糖質を摂取しすぎると育毛に必要なミネラルやビタミンが糖質を分解するために多く消費してしまいます。

 

糖質が多い食べ物というと、シメのラーメンやデザートはもちろんのことフライなどの揚げ物、飲み物でもビールが当てはまります。

 

さらには食べすぎて肥満になってしまうと体中の血行が悪くなってしまい、頭皮環境も悪くなってしまうのです。

 

飲み過ぎ食べ過ぎしないようにすることが薄毛にも健康にもよい

 

お酒を飲んでいる人が全て薄毛ではないことから分かる通り、お酒と薄毛が直接的に関係があるわけではありませんが、普段から飲み過ぎや食べ過ぎている人は薄毛に近づいてしまうことから程々にすることが重要です。

 

もし、あなたが薄毛を気にしているのであれば、お酒を少し控えるようにしましょう。

 

「どうしても会社の飲み会が多くて飲んでしまう人」や「お酒が好きすぎて辞められない人」は、肝臓にいいサプリを使って体を整えるようにすることで少しでも薄毛の対策をしましょう。

 

中でもオススメのサプリは、【しじみにんにく極】でしじみ500個分のオルニチンが入っているためお酒の後にしじみ汁を飲まなくても【しじみにんにく極】を飲むだけでお酒で使っている肝臓を助けることができます。

 

【しじみにんにく極】は、初回のお試しで980円2回目以降も今では1782円で購入することができます。

 

また、【しじみにんにく極】以外にも秋ウコンホワイトでも肝臓を助けることができます。

 

ウコンと言えば、「お酒の前に!」や「飲み過ぎに!」でCMがたくさん流れていることで有名ですね。

秋ウコンホワイトは、ウコンエキスの量が50mg入っており、○パリーゼWと同等程度のウコンエキスが入っています。

「だったら○パリーゼWをコンビニで買ったほうがいいじゃないか?」と思うかもしれませんが、秋ウコンホワイトは1袋30日分が入って2550円(定期購入の場合)のため、○パリーゼWを毎回購入するよりも安くすませることができるのが特徴です。

 

食べすぎてしまう人も飲みすぎてしまう人と同様に気をつけることが重要ですが、「その時は辞められないんですよね〜」という方や糖質が気になる方に【サラシアプラス】
を飲むことで糖質の吸収を抑えることができます。

 

糖質が気になる方に【サラシアプラス】
は、白インゲンの成分により糖質の吸収を抑えること以外にもオルニチンなどの肝臓にいい成分も入っているので食べ過ぎている人ももちろんのこと飲みすぎている人にもオススメできるサプリになります。

 

金額は、30日分の定期コースで6500円程度と少し高めですが、薄毛の対策と健康を考えるとやすいのではないでしょうか。

 

さいごに

 

今回は薄毛とお酒に関して、記事を書きました。

 

今回紹介したサプリは過信して薄毛対策ができるものではないですが、仕事上どうしても飲む機会が多かったり、お酒を辞めてしまうと逆にストレスとなってしまう人にはオススメしたいサプリになります。

 

薄毛とお酒の関係は直接的には無いですが、辞められるようであればお酒は控えるようにして食べる量も少なくすることで薄毛の予防をすることができます。

 

将来、今より髪の毛を失わないように対策しましょう!

スポンサーリンク