薄毛は生活習慣を改善するだけでは治すことができない

最近、生活習慣が乱れてるなぁ。タバコとかめっちゃ吸ってるしなぁ。
やっぱり生活習慣が乱れると薄毛になっちゃうかな〜?
ってか生活習慣って薄毛と関係あるんかな?

 

生活習慣が乱れてしまうと薄毛になってしまうことはあるのでしょうか?

 

また、生活習慣を直すことで薄毛が改善されるかも気になるところです。

 

そこで今回は、薄毛と生活習慣について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

薄毛と生活習慣は関係がある

 

生活習慣が悪いと薄毛の進行を早めてしまう可能性があります。

 

生活習慣が悪いというのは下記のようなことを言います。

 

食事関係の悪い生活習慣

悪い生活習慣(食事編)
  • 偏った栄養の食事を取っている
  • インスタントやファストフードなどのジャンクフードが多い
  • 1日3食食べていない
  • 食べすぎてしまう
  • 糖類の多い飲み物を飲んでしまう
  • 夕食を食べる時間が遅い(寝る前に食べている)

 

タンパク質を中心に摂りつつ、胃腸に負担をかけずに食べ、亜鉛やビタミンなど摂取することが髪にいい食事になりますが、糖質や脂質を多く摂取してしまうと脂肪が蓄積してしまい、肥満になってしまう恐れがあります。

 

肥満になってしまうと皮脂の量が増えてしまうため、頭皮環境も悪くなってしまうのです。

 

食事以外の悪い生活習慣

悪い生活習慣(生活編)
  • 運動しない
  • デスクワークが多い
  • ストレス発散していない
  • 睡眠不足である
  • お酒を飲む機会が多い
  • タバコは吸う(周りが喫煙者でタバコを吸っている環境によくいる人も)
  • 2回シャンプーをしている
  • 夜にシャンプーしない

 

悪い生活習慣(生活編)に書いているものは、ほとんど体の血行が悪くしてしまうことになります。

 

体の血行が悪くなってしまうと頭皮の血行も悪くなってしまうので、髪に栄養が行かなくなってしまうため、髪には悪い環境になってしまうのです。

 

また、シャンプーに関しては1日2回洗ってしまうと洗いすぎですし、夜シャンプーしないと汚れが髪に着いたまま就寝することになってしまい、皮脂と汚れがくっつきやすくなってしまいます。

 

生活習慣を直すことで薄毛は改善しないが薄毛の進行を遅らせることはできる

 

じゃあ、生活習慣を見直すだけで薄毛になったら改善できるの?

 

生活習慣が悪いことで薄毛を進行させてしまうのですが、生活習慣を見直したら薄毛が改善されるかというと、それは残念ながらできません。

 

じゃあ、生活習慣を直しても意味がないじゃないか!

 

確かに生活習慣を見直しても薄毛が改善しないのであれば、意味がないように思えるかもしれません。

 

薄毛の改善するためには、AGAの薬(フィナステリド)やミノキシジルの成分の入った発毛剤や薬などを使わなければなりませんが、生活習慣も見直さなければ薄毛を改善させるための方法も効き目が弱くなってしまいます。

 

生活習慣を見直すだけでは薄毛を改善させることはできませんが、生活習慣の悪いままの状態よりも薄毛の進行は遅くすることはできます。

 

薄毛の治療を始めるのであれば、早い治療が薄毛を改善の期待が多く持てますが、遅ければ遅いほど(進行が進めば進むほど)薄毛を改善させることが難しくなってしまいます。

 

「何かしらの事情で薄毛の治療ができない」、「お金がないから治療が難しい」という人は、まず生活習慣を見直して薄毛の進行を少しでも遅くするようにしましょう。

 

髪にいい生活習慣とは?

 

髪にいい生活習慣は下記のような生活習慣になります。

 

髪にいい生活習慣
  • バランスのいい食事を摂る
  • 食べすぎないように1日3食食べる
  • ストレスは発散する
  • デスクワーク中心の仕事なら運動をする
  • 睡眠時間は7時間〜8時間
  • 夜更かししない
  • タバコは吸わない
  • お酒の量や飲む日を少なくする
  • お風呂は夜に入る

 

タンパク質亜鉛ビタミンの入った食事を摂ることで髪を作ることができます。

 

しかし、髪を作るための食事だけ摂っても栄養のバランスは偏ってしまうため、いろいろな栄養素を摂取するようにしましょう。

 

また、ストレスが溜まりすぎている状態や運動不足の場合、血行が悪くなってしまいますので髪に栄養が行かなくなってしまいますため、ストレスの発散や運動をすることで血行が悪くなってしまうことを防ぐことができます。

 

タバコやお酒は、分解や成分で髪を作るための成分を使ってしまうので髪を作る素がなくなってしまうことからタバコを辞めることとお酒を飲む機会や量を少なくすることで摂取した栄養を無駄に使われることがなくなります。

 

薄毛の予防のために生活習慣の見直しはいいこと

 

薄毛の改善したい場合は治療をする必要がありますが、まだ薄毛ではないけど薄毛の予防をしたいという場合は、生活習慣の見直しをするだけでも十分な効果はあります。

 

薄毛の予防にAGAの薬を使ってもいいのですが、まずは生活習慣を見直し正常な状態に戻すようにしましょう。

 

薄毛を改善するためには治療が必要である

 

薄毛になってきた人や既に薄毛の人は、生活習慣の見直しの他にも薄毛の治療が必要になってきます。

 

AGAの薬(フィナステリド)などを使う必要があります。

 

AGAの薬やリアップなどのミノキシジルの成分の入った発毛剤を使うことで薄毛を改善することが可能です。

 

また、相談した上で自分にあった薄毛の治療をしたい人は、AGA専門のクリニックに行くようにしましょう。

 

どちらかと悩むちいう人はいろんな頭を見ているAGA専門のクリニックに行ったほうが適切な処置をしてくれるので、AGA専門のクリニックですね。

 

皮膚科などでAGAの薬や薬局でリアップなどを買って自分で薄毛を改善させてもいいのですが、聞かなかった場合に相談する先が無いこととAGA専門のクリニックとあまり金額が変わらないです。

 

AGA専門のクリニックのAGAスキンクリニックは全国展開しているので各地区でカバーできているクリニックです。

 

迷ったらAGAスキンクリニックに行ってみましょう!

 

カウンセリングは無料ですし、治療時に頭皮の状態をスコープで見ることが可能です。

 

また、来院するタイミングも1ヶ月か2ヶ月に1回程度でいいので、無理せず通うこともできます。


さいごに

 

あなたは、いくつ悪い生活習慣が当てはまりましたか?

 

最近生活習慣が悪いような気がする人やもともと生活習慣を悪くしている人は見直すことで将来なってしまう可能性がある薄毛について予防することもできますし、既に薄毛の人は生活習慣の見直しはマストになります。

 

薄毛を改善するためには治療することが必要になりますので、早めに治療を始めるようにしましょう。

スポンサーリンク